笑顔があふれる家/泉南市

2021.07.31

考えたのは、お家時間の可能性を広げること

家の中では納まらない”家族の暮らし”

出かけることが昔より難しくなった世の中だからこそ、お家で遊べることが本当に大切になります。
コンクリートで固めてしまった敷地ではなく、子どもたちにたくさんの経験をさせてあげることが出来るGARDENがあると暮らしが見違えるほど豊かになります。
一緒に泥にまみれながらの庭いじりや、時にはお気に入りのキャンプ道具を広げてお家キャンプもいいですね。
リビングとつながった家族だけのAGING GARDENという空間で知恵を絞りセンスを磨きどんな暮らしを広げるか、一つ、また一つときっと楽しみが増えていくことでしょう。



ホッと一息つける場所

リビングの隣ちょこっと畳スペース

リビングスペースの隣に子どもの遊び場所になったり、休日はのんびりお昼寝をしたり、乾いた洗濯を畳む家事の部屋になったりといろいろな用途に使える畳スペースをつくりました。
まだまだ遊び盛りの子どもたちのために、この畳スペースは間仕切りを設けずLDKと一体的に使えるようにしましたが、間仕切りやドアをつけると独立した部屋へと変わります。
将来子どもたちが巣立って夫婦二人暮らしになったときには寝室として使うこともでき、長い期間にわたって使いやすくを叶えられます。

動きやすく、使いやすく

動線計画のこだわり

LDKから洗面室、脱衣室、パントリーを行き止まりがなく、ぐるぐるまわれる動線計画することで家事をする際に行ったり来たりの無駄な動きを少しでも減らせるよう工夫しました。
また玄関からファミリークロークを通って洗面室、リビングへとアクセスすることができ、コートや鞄などのLDKに要らない荷物を持ち込むことがなく自然と片付くリビングスペースになりました。
「帰ったらすぐ手洗い」が当たり前になった現代の生活スタイルにもピッタリな設計の工夫です。

HOUSE DETAIL

住宅概要 注文住宅
土地面積 160.72㎡(48.61坪)
建物面積 106.21㎡(32.12坪)
建築地 泉南市
間取り 4LDK
キッチンタイプ メーカーキッチン+大工造作
断熱性[UA値] 0.43W/(㎡・K)
気密性[C値] 0.17㎠/㎡