大空間・大開口の家/熊取町

2021.05.29

階段もインテリアの一部に。

子どもたちの遊び道具

吹き抜けにドーンと架かった階段はただ昇り降りをするためだけのツールではありません。
リビングに人が集まるときには飲み物を片手に階段に腰かけ仲間とお話したり。観葉植物を飾ってみたり。
時には子どもたちの遊具となることも。危険だと思うかもしれないですが、子どもは知恵を絞って身近なもので遊ぶことが得意です。
使い方、とらえ方はあなた次第。階段をインテリアの一つと考え、子どもも大人も一緒にワクワクできるそんな空間にあわせたピッタリの階段を一緒に探しましょう。

命を守る耐震性・室内環境

「耐震等級3」「断熱性能」

大きな吹き抜けのせいで地震に弱い家になってはいけません。
私たちが住む南大阪・泉州地域でも近い将来大きな地震がくると予想されています。自然を相手に「これをしていれば安心」はあり得ませんが、AGING WELLでは最高等級である「耐震等級3」を全棟において取得し、オーナー様の命を守れる家づくりをすることが宿命だと考えています。

「大きな吹き抜けは寒いんじゃないの!?」は昔のお話。
断熱性能や窓の位置、部屋同士の位置関係、換気システムなどこだわって家づくりをすることで「家中どこでも快適」な家を作ることが出来るんです。大きな吹き抜けは快適な温度を保つための”キーアイテム”になるでしょう。

いつだってキレイを目指して

二つの上り口で玄関スッキリ

急な来客で慌てて散らかった玄関を片付ける。こんな経験がある人は意外と多いのではないでしょうか??
家族の入り口とお客様用の入り口とを分けることで清潔感のある片付いた玄関をキープすることが出来ます。小さなことですが日常の中のストレスとなるポイントです。
365日お出かけする際は必ず通る玄関。リビングと玄関の間にドアをつけないことで買い物帰りなどの「荷物を運ぶ」という作業がスムーズに。ドアがなくても玄関先からリビングやキッチンが見えないように考えられています。
家事が少しでも楽になるよう心掛けて日々設計に取り組んでいます。

HOUSE DETAIL

住宅概要 土地探し・注文住宅
土地面積 362.94㎡(109.78坪)
建物面積 132.90㎡(40.20坪)
建築地 熊取町
間取り 4LDK
キッチンタイプ メーカーキッチン+大工造作
断熱性[UA値] 0.42W/(㎡・K)
気密性[C値] 0.20㎠/㎡